クリナップ/「新 TIARIS」モデルチェンジ2月1日より受注開始

5年ぶりとなる今回のモデルチェンジでは、「ステンレスキャビネット」「流レールボール」を標準装備する機能性向上に加え、要望が多かった大間口への対応が可能になりました(規格間口750mm~1800mm)。
高級感があり、水晶のような美しい透明感が特徴の“クォーツカウンター”は、 繊細な大柄表現を施した2色を追加。上品さを備えました。また鏡にLED照明を埋め込んだ「ビテラスミラーキャビネット」が業界初登場。“美にこだわるフラッグシップ洗面化粧台”として生まれ変わりました。
また洗面室内での転倒やヒートショック等のリスク緩和に「スライドスツールキャビネット」「HOTウォール」を新たに追加し、安全で快適な洗面空間を提案しています。

特徴①

流レールボール
手洗いや洗顔などで使う水が、自然に髪の毛や泡を集めて排水口へ向かわせる「流レールボール」。独自の凸型形状により、ボールの水が前面に広がり、汚れやゴミがたまるのを防いでくれ、お手入れも簡単にできます。クリナップキッチンのシンクに使われたアイデアと技術を洗面ボールにも取り入れました。

特徴②

2本のLEDが鏡面に内蔵された「ビテラスミラーキャビネット」は、凹凸がなく、フラットでスタイリッシュな“キューブデザイン”を実現しています。明るい前方からのLED光は、顔に均等に光を当てることができるため、やさしく表情を映し出し、メイク、スキンケアの照明として最適。また、キャビネット内のアルミ棚は取り外し可能で、鏡面もフラットなため、お手入れがしやすい設計です。

特徴③

スライドスツールタイプ
入浴前後の脱衣や休憩、家事作業のサポートなど、サッと引出せてさまざまなシーンをサポート。ロック機能もついているので、転倒する危険もありません。
またスツール内部はキャビネットになっているので、ストック品の収納にも使えます。

特徴④

ステンレスキャビネット
住宅の中でも特に高温多湿で、過酷な環境にある洗面化粧台。汚れがつきやすい底板や、骨組みまでステンレスを採用したキャビネットです。ステンレスキッチン専業のクリナップならではのキャビネット構造が、カビ、錆び、臭いを寄せ付けずに、長寿命を実現します。